U15、中学生GKコースも動き始めてます!


小学生の時は上手だったのにね。。。

あまりお話ししたくありませんが、指導者が現場でよく聞く言葉です。。。

特にゴールキーパーに関しては、育成年代に専門的なトレーニングを受けているかどうかで、かなり大きな差が出てきますね。

才能のある多くの選手に、ゴールキーパーとしての楽しさ、面白さ、奥深さを広く提供することがDGNゴールキーパースクールの使命だと思っています。

6月25日(火)は、U15コース、U12コース、U10コースの3展開を行いました。

U15コースは、基本のテクニックの確認!

キャッチング、ローリングダウン、ダイビングと、正しいフォーム作りを行いました。

初めて指導を受けた中学3年生もおりましたが、これから少しづつ積み上げていければと思います!

ダイビングテクニックの前の準備のコツを少しだけ入れて、初めてのダイビングトレーニングでした!

基本動作を徹底的に反復していきましょう!

そして、U10コースは先週から引き続きシュートストップをテーマに!

シュートが来る前の準備(構える)はだいぶ習慣化されてきましたね。

動き始めることができる準備の仕方は、どの年代にも必須のテクニックです。

短期間ですが、すごく本格的なゴールキーパーっぽい動きになってきましたね!

まだまだ、身体も小さく、ボールを掴みきれない場面もありましたが、全く問題なし!

出来ることから積み重ねていきましょうね!

膝から下のグランダーボールに対する取り方も綺麗なフォームになってきました!

そして、シュートストップに向けてのローリングダウンです。

このテクニックに関しては、まだまだ課題もありますが、今後のダイビングテクニックにつながるとても大事なトレーニングです。

はじめの頃は、地面へ恐怖感もあるので、身体の側面から地面に着地することに慣れていきましょう!

そして、最後は1on1のシュートゲーム!

やっぱりシュートを止めることが大好きなんですね!大盛り上がりでした!!

続いてU12コースは、ハイボールをテーマに行いました。

基本ドリルから、サイドからの守備に関する戦術的なトレーニングをメインに行いました。

サイドからの守備において、ポジショニング(どこに立つのか、身体の向きは?)そして、それは何故なのか??

決断の声は?「キーパー!!」、「クリア!!」

GKの声で、フィールドプレーヤーは何をしなければいけないのか!

などなど、改めてグランドの中で確認しました!

サイドからの守備(クロスボール)のトレーニングを、ゴールキーパーに焦点を当ててトレーニングするチームはほとんどないと思います。

しかし、日本のGKの課題はまさにここにあります!

トレーニングしなければ上手くなるはずはありませんよね。

是非、一度DGNゴールキーパースクールのトレーニングに参加してみませんか?

お問合せは下記フォームにて!


※携帯アドレスの方はdgngks2018@gmail.comからの受信解除設定をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA