U12(小学5・6年生)のトレーニング シュートストップ 編


小学5・6年生のトレーニングを行いました!

GKとして1番の見せ所は相手のシュートをストップする場面ですよね。

まずはキャッチングの感覚を養いながら、状況を観ることも含めてハンドパスでのボール回しから行います。

パスのルールなどを変えながら、様々なボールが来る状況設定をして、どんな種類のボールが来ても一度でキャッチ出来る様、ステップ、身体の向きなど意識して行いました。

次は準備のトレーニング!

シュートを受ける前の準備の段階で使うプレジャンプのテクニックをトレーニング。いつでも、どこでにでも動ける為にはとても重要な技術ですね。

シュートに対する反応って、もちろん才能、能力もありますが、正しく動き出せるための準備をしっかり行えば、かなり改善されてくるものです。

細かい部分になりますが、どのように重心を移動させるのか意識しながら、何種類かのボールへの反応を行います。

そして、毎回行っている基本ドリル!

オーバーハンドキャッチ、アンダーハンドキャッチ、ローリングダウンと進みます。もちろん、配球の位置を変えながら、ポジションにも気を配りました。

オーバーハンドキャッチだけではなく、すべてのボールに対してキャッチングするポイント、手の出し方、身体からどの位置でキャッチするのか、なかなか修正ポイントをなおすことができない選手もいますが、、、

特にローリングダウンのキャッチングポイント、腕の伸ばし方、地面への接地の仕方などは修正していなかければいけない選手もまだまだ多いですね。

そして最後はゲーム形式のシュートバトル!

コロナ禍でゴールのある環境で行うことがなかなかできないのでコーンを使ってのゴールですが、やはりシュートバトルは盛り上がりますね。

スクール生全体に言えることですが、もう少しキックの精度を上げていけると、もっとレベルの高いシュートバトルを行えると感じていますが、、、

何事も少しずつですね!!

DGNゴールキーパースクールでは、まだまだGK大好きなGK仲間を大募集してます!

GKトレーニングを新しい習慣にしていきませんか?

いつでも体験参加をお待ちしております!!

お問合せは下記フォームから



川崎中原コース川崎多摩コース横浜東戸塚コースパーソナル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA