U12年代のGKが本気になるには!!


サッカー選手として、U12年代(小学5、6年生)は非常に重要な年代だと考えられています。

即座の動作習得という、新しいテクニクを身に付けるには最高の年代ですが、GKの場合、何をきっかけに動作を習得できるか?

その大きな要素の一つに、『間近で観るデモンストレーション』があります。

特にゴールキーパーはダイビングや1対1など、非常にケガのリスクも多いポジションだけに、選手も恐怖心が芽生えてきます。

しかし、ゴールキーパーはチームの最後の砦です。

最後の最後でGKは身体を張って決定機を防げば、チームの士気は自ずと上がりますし、GKにとっては一番の喜びですよね!

9月24日(火)、U12コースは「1対1〜フロントダイブ&ブロッキング」を行いました。

ボールも相手FWも突進してくるなか、ゴールキーパーは勇気を持って飛び出していかなければなりません。

コーチのデモンストレーションを間近で観ることで、どんなタイミングで、間合いで、距離感でダイブ、ブロックすれば良いか、リアルに分かる環境がとても大事ですよね!

なので、コーチも思いっきりデモンストレーションやります!

DGNゴールキーパースクールは『選手の本気』を引き出すお手伝いをしています!

どんな雰囲気か気になる方は、一度体験入会に来ませんか!!

本気で上手くなりたいGK集団を本気で目指しませんか!!

お問い合わせは、下記フォームから


※携帯アドレスの方はdgngks2018@gmail.comからの受信解除設定をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA