ご報告です!


当スクール代表の大元がゴールキーパーコーチをしております市立橘高校サッカー部が、高円宮杯神奈川県U18サッカーリーグ(2部)にて昇格条件の2位以内を確定させ、来年2019年度の1部昇格を致しました。

昨今、高校サッカーの勢力図も、特待生制度、環境面(グランド人工芝)、コーチングスタッフの豊富さで私学優位の状況になりつつありますが、その中でもなんとか希望して進学してくれた選手を育てて1部昇格を果たしました。

来年度は神奈川県1部(全10チーム)を主戦場として、関東大会、インターハイ、全国高校サッカー選手権大会に望みます。

どのチームもレベルが高く、非常に厳しい戦いを強いられると思いますが、どんなに劣勢であっても「ゴールキーパーは勝点1を持っている」を合言葉に戦っていきたいと思います。

DGNゴールキーパースクールはU18年代の指導経験から逆算し、U15年代、U12年代では何が必要かを明確にした指導を受けることができます。

子どもは大きな大人ではありません。

長期的なプラン(5〜6年間)でU18年代に活躍できるゴールキーパーの育成を第一に考えてトレーニングを行なっています。

是非、継続した専門トレーニングを受けたい方は、こちらまでお気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA