活動報告10月②


10月29日(月)、10月2回目のトレーニングを行いました。会場の都合で間隔が空いてしまいましたが、みんな元気にトレーニングしておりました。

新しい体験入会3名の選手もGK仲間として一緒に基本トレーニングを繰り返し繰り返し行いました。

スクープ生には、小さいですが大きな変化を感じることができました。それは一回でしっかりキャッチしようとする意識。止めているんだけど少し手の中でボールがブレてしまった時に納得いかずクビを傾げる、その意識を継続する事が大きな差になります。良い習慣は続けていきましょうね。

DGNゴールキーパースクールU12のトレーニングは基本の徹底を重視しています。日頃から高校年代の指導をしておりますが、技術的な観点から、1番苦労するのは変な癖のついた選手の技術を修正すること…いわゆる一見運動神経の良い子、見よう見まねでなんとなく出来てしまっている感じの選手が実はなかなか伸びません。しかもそれを繰り返し繰り返しやり込んでしまっていると余計に大変です。。。U12年代は今後U15、U18年代といろんなGKコーチに出会うと思いますが、どのゴールキーパーコーチも必要だと考えていることは基本的な技術です。基本技術がシッカリしているからこそ、上のカテゴリーに必要な応用、負荷の高いトレーニングを高いレベルで出来るようになります。この年代のゴールキーパー選手には是非しっかりとした基本技術を身につけていって欲しいですね。

良いゴールキーパートレーニングは、最近よくYouTubeなどで見る事が出来る様な、飛んだり跳ねたり派手なプレーを連続でする事ではありません。特にU12年代の良いゴールキーパートレーニングは「試合の中で起こる状況に合わせた良い習慣を身に付ける事」だと考えております。その点はブレずに継続していきましょう!

DGNゴールキーパースクールにご興味のある方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA