育成年代に身に付けておきたい正しい姿勢とは!


成長期のゴールキーパーは具体的にどんな身体のケアをすれば良いのでしょうか?

この時期はトレセンのセレクションや、来年度に向けた選手獲得のために中学生のスカウティング活動をするのですが、常に良いゴールキーパーになる可能性がある選手を探している私が重要だと考えるポイントの一つは『姿勢』です!

フィールドプレーヤーもそうですが、特にゴールキーパーは身体全体を使って効率よく動き出すことが非常に重要なポジションです。

「姿勢なんて生まれつきの骨格の問題もあるし、そんなに変わらないのでは?」

と疑問を持たれている方も多いと思いますが。。。

『姿勢』は変わります!

『姿勢』は変えることができます!

では、具体的にどのように?

という話は置いておき、なぜそこまで『姿勢』にこだわるのか。

正しい姿勢を身に付けることができると、正しい動き出しが可能になり、高校年代から筋肉がつき始める時にも、パフォーマンスを効率的に上げることのできる筋肉の付き方をしていくのです。

DGNゴールキーパースクールでは、今年度から更に質の良い身体作りのトレーニングも始めます!

6月9日(日)に座学枠でフィジカルトレーナーによる「ゴールキーパーの身体のケア」を講義プラス実技にて開催いたします!

U18年代に一つの完成形を迎えられるようなゴールキーパーを育成するべく、DGNゴールキーパースクールは、他にはない試みにチャレンジしていきます!

全てはゴールキーパーを1番の人気ポジションにするために、ゴールキーパーのカッコよさを深く深く追求していきます。

下記フォームから


※携帯アドレスの方はdgngks2018@gmail.comからの受信解除設定をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA