他のチームGKとトレーニングして分かること!


まだまだジュニア年代のチームでは毎回GKコーチから指導を受けられる環境は整っていないのが現状だと思います。

そして、一緒にトレーニングするのはいつも一緒のメンバー。

ひょっとしたら学年に1人しかゴールキーパーがいないと、フィールドプレーヤーと一緒にウォーミングアップして、ゴールを使うトレーニングなったら、いきなりゴールに入ってGK!!

そんな選手も多いと思います。。。

それでは、その選手の持っている野生の勘というか、身体能力のみの感覚だけが頼りになってしまいます。

自分自身のどこが優れていて、何が課題なのか?

どんなテクニックを身に付けなければいけないのか?それはどのようにすれば身に付くのか?

ゴールキーパースクールに通うことで、同年代のGKたちのプレーを間近で見ることができ、自分は何が優れていて、他のGK選手は何が自分より優れているのかを感じることができますね!

ゴールキーパーは一人では上達出来ません!

一緒にトレーニングするGK同士で切磋琢磨して上達していくものです。

11月19日(火)、U12コース&U15コースはシュートストップを行いました!

まずはハンドパスでのボール回し、ボール1個、ボール2個などルールを変えながら、まずは観るものを増やしていけるよう刺激を入れました。

ウォーミングアップでしたが、かなり白熱したトレーニングに!

次は基本ドリル!

いつでもどこにでもすぐに動けるような動きづくりを意識しながら!!

正面のオーバーハンドキャッチから、グランダーのアンダーハンドキャッチなど、ボールの球種や配球角度なども変えながら行いました。

基本ドリルから、次はセカンドアクションからのダイビングも!!

はじめからは上手に出来ませんが、少しづつ実践で使えるように、強度を上げてトレーニングしていきましょうね!!

そして最後はゲーム形式で沢山のシュートを受けました!

ゴールキーパー専門のトレーニングにご興味のある方は、まず体験入会してみませんか?

お問合せは下記フォームから


※携帯アドレスの方はdgngks2018@gmail.comからの受信解除設定をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA