スペースを守れ!フロントダイブを極めろ!


ゴールキーパーの役割は「ゴールを守る」「スペースを守る」「配球」の3つですね。

今回は2つ目の「スペースを守る」の中の“フロントダイブ”を行いました!

まずはウォーミングアップでは必ずボールフィーリングを!

そして、基本ドリルをひと通りやりました!

当たり前に見えるトレーニングを、いかに試合で使えるテクニックにしていくのか!ポジショニング、タイミング、手の出し方などなどコーチもシンクロで指摘していきます。

そして、身体を倒すローリングダウンも!

スクールなので、入会してくるタイミングで出来ること出来ないことの差は多少ありますが、1年以上通っている選手は当たり前のように習慣になってきてますね。

選手の体型、身体の使い方の癖などありますが、綺麗なストレートライン、腕も最短距離でボールにアプローチできてきてますね!ちょっと逆足の爪先の向きが気になりますが。。。細かいことを言い始めたらキリがないので、1つ1つ積み上げていきましょうね!

そして、フロントダイブのテクニック習得レクチャーからのドリルトレーニング。

土のグランドですが、選手たちは勇気を持ってチャレンジしていましたね!

フロントダイブとシュートストップのダイビングの違いに少し戸惑いながらも、前提をフリーズして解説を加えながら!

U12年代はだいぶ考えることができる年代になってきているので、動作を分解しながら、どんどんよくなっていきましたね。

今回は時間の関係でゲームに近い状態を切り取ったトレーニングはできませんでしたが、何度もフロントダイブは行ったので、是非この週末、次チームに帰ってフロントダイブのシーンがあったらチャレンジですね!

DGNゴールキーパースクールはまだまだ新しいGK仲間を大募集しています!

チームのピンチを救えるGKになりたかったら、いますぐ体験に!

お問合せは下記フォームから



川崎中原コース川崎多摩コース横浜東戸塚コースパーソナル中体連&高体連


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA