シュートストップで身に付けておきたい、ほんの少しの違いとは?


シュートストップが上手くなるには、「ポジショニング」、「キャッチング」、「ダイビング」が注目されがちですが…

その間に入る、『チョー重要なこと』を身に付けるだけで、飛躍的にセーブ率が変わってきます!

それは、『タイミングを取ること』です。

この『タイミングを取ること』は”プレジャンプ”というテクニックをどう使い分けるかがミソになってきますね!

6月4日(火)はシュートストップをテーマに、「シュートストップでのプレジャンプテクニック習得」を行いました!

まずはU10(小学3、4年生)コース!

遊具を使って全身運動をしながらのウォーミングアップを行なった後に、ボールフィーリング!


子供達って、あっという間に上達していきますね!

この年代の子供たちは神経系の発達が急激に伸びている時期!そして人間の神経の大半は「手」にあります。

サッカーですが、ゴールキーパーですし(^^)、どんどん手を通して神経系の立ついくに刺激を与えていきたいですね。

そして、テーマの『タイミング』を取るためのテクニックを習得します!

視覚もフルに刺激して!!

身体の使い方が上達してきて、自然とボールに向かっていけるようになってますね。

タイミングをとってからのキャッチング!

グランダー(膝から下)のボールに対するテクニックを細かく修正!

ここは、小学3、4年生であっても妥協しません!!

正確な動作が出来るまで、繰り返し繰り返し行いました!

選手たちも真剣に観て、身体を動かして!

ものすごく上手に出来てますね!

※私が指導している高校生より綺麗なフォームです…

そして最後に、動いたボールに身体を合わせてタイミングを取りながらのシュートストップ!!

身体は小さくても、タイミングの取り方を覚えると、動きに躍動感が出てきて、パワーを持ってボールにアタックすることができていましたね!!

そして、次はU12(小学5、6年生)※今回は中学生は合流せずでした。

基本技術のドリルを繰り返します!

細かい部分にこだわって、スーパーなゴールキーパーの基本技術を身に付けていきます!

少し試合の状況設定をしながら、具体的なシーンを作り出してのシュートストップ!

プルバックからのシュートストップを再現しながら、プレー回数を増やしていきました!

まだまだ、正確なポジショニングに自信を持って入れなかった場面もありますが、、、

ゴールエリアもなければ、ペナルティーエリアもないので、PKスポットだけでは…ちょっと難しいですね。。。

それでも、必死にPKスポットだけを頼りに早めのポジションにつきながら、シュートストップを行えましたね!

ボールの移動中に、高い強度でのポジション修正。

身体が思うように動かないことがあっても大丈夫!!

今のうちから、論理的に考えながらゴールキーパーを続けていけば、高校年代から飛躍的に伸びます!!

上達するための、楽しく厳しいトレーニングが出来ました!!


ゴールキーパートレーニングにご興味ある選手、お父さん、お母さん、ご安心ください!

全くの初心者でも、しっかりとゴールキーパーの楽しさ、基本技術、ゴールを守ることのやりがいを指導致します!!

下記フォームから


※携帯アドレスの方はdgngks2018@gmail.comからの受信解除設定をお願い致します。

まずは体験入会にお越し下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA