ゴールキーパーの戦術的なトレーニング!


ゴールキーパートレーニングに限らず、トレーニングは「技術的な要素」と「戦術的な要素」で構成されていますよね。

技術的な要素が上手な選手はトレーニングではとても上手に見えますが、ゲームになるとその技術をうまく発揮できなかったりします。

2つの要素はバランスよくトレーニングしないと、決定的なピンチを防いでチームを勝たせるゴールキーパーにはなれません!

9月10日(火)のU10コースはポジション移動からのアングルプレー(正面からのシュートではなく、斜めからのシュートストップ)を行いました。

この年代は、理論先行で教えるのか、感覚的なものに訴えるのか、非常に難し年代ですが、実際の試合では「動きすぎちゃってゴールがら空き…」というシーン、よく見ますよね。

ボールフィーリングでウォーミングアップしてから、角度のついた場所からシュートコースを意識しての基本ドリル!

どこを守るのか!実際にはゴールを守るけど、自分より前にある「仮のゴール」を守ることを意識してトレーニングしました。

まだまだプレー方向を習得するには時間がかかりそうですが、繰り返し繰り返し行なって、身につけていきましょうね!

実際のトレーニング映像はこちら!!

DGNゴールキーパースクールでは、ゴールキーパーの楽しさを共有できるGK仲間を大募集してます!

気になる方はまずお問い合わせから体験入会へ!!

お問合せは下記フォームから


※携帯アドレスの方はdgngks2018@gmail.comからの受信解除設定をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA