ゴールキーパーが守るのはゴールだけじゃない!


試合中にゴール前の高いボールが上がってきて。。。

ベンチの監督、コーチからは「キーパー出ろよ!」の声。。。

でも、飛び出す勇気がなくて?相手に触られてしまい、ボールはゴールに入ってしまい失点。。。

ゴール前に高いボールが来たときなんか、目も当てられないくらいヒヤヒヤしませんか?

「キーパー出ろ!」って言われても、トレーニングしたことないし。。。

どうやって飛び出すのかも分かりませんよね?

DGNゴールキーパースクールでは、ゴール前に放り込まれたボールへの対応も定期的にトレーニングしています。

まずはウォーミングアップ!両手を思う通り扱えるようなボールフィーリングの後にクロスボールには絶対に必要な『空間認知』のトレーニング!

この空間認知能力は、ジュニア年代に身に付けることが理想的ですね。年代が遅くなればなるほど、身に付く速度が落ちていきますので。。。

そして、次はステップワークです。何種類かのステップワークをトレーニングします。

ジャンプキャッチはどうしてもジャンプすることに注目してしまいますが、ボールはどこに飛んでくるか分かりません。

大事なことは、どこにボールが落下してくるのかを認知したら、“その場に移動”しなければいけませんよね?

移動の際の身体の動きを意識して、単純ですが大事なステップワークを入れたトレーニングします。

そして、次に初めて実際のボールを使ったジャンプキャッチを行いました。

2年前までは、ボールが怖かった(?笑)選手も、しっかりジャンプして空中でキャッチしてますね!空中姿勢もとてもキレイに出来ています!

次は実際に試合中、どこからクロスボールが蹴られるのかを設定してのトレーニングです。

コーチが持って止まっているボールに対するプレーを行い、実際の動作を身体に覚え込ませてから、飛んでくるクロスボールをキャッチ!!

全く教えてもらったことのない動きを試合でやれと言われても出来ませんよね?

DGNゴールキーパースクールでは、GKを始めたての選手にも丁寧に基本から指導しています!

ご興味のある方は、まず体験入会!

お問い合わせ、いつでもお待ちしております!

お問合せは下記フォームから



川崎中原コース川崎多摩コース横浜東戸塚コースパーソナル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA