ゴールキーパーが上手くなるために何をやればいいのか?


トレーニングメニューがゴールキーパーを上手くするわけではありません。。。

何をやるかも大事ですが、誰に習うかがとても重要だと考えています。

★キャッチングはどれが正しいのか?

★ローリングダウンは毎日やっているけど…何が上手くなるの?

★ダイビングってどうやったらできるようになるの?

GK選手は、いつか出来るようになりたい!って思ってますよね。

では、いつ出来るようになるのか?

たまに運動能力の高い子は、見て真似しながらなんとなく出来てしまう子もいますが…ほとんどの選手は見ただけでは出来るようになりません。

DGNゴールキーパースクールは、18歳をゴールキーパー完成としてのゴールと設定して、その時点で全てのGKとしての技術が出来るようになることを目標としています。

その為には、「いま獲得できる能力を最大限伸ばす」ことが最も重要だと考えておりますので、年齢でコースを分けながら『いま』やるべきことにフォーカスして、毎回のトレーニングを組んでいます!

6月18日(火)はU10コースとU12コースのトレーニングを行いました!

U10(小学3、4年生)コースのテーマはシュートストップ!!

毎回やるボールフィーリング、これはこの年代ではとても重要ですので、手を替え品を替え!

そして、基本姿勢、準備、タイミングの取り方を徹底的に身体に染み込ませます!

様々なボールに安全確実に対応する為、グランダーのボールに対しての基本ドリル!

そして何と言っても、シュートストップでGK選手が一番上手くなりたいのは、やはりダイビング!!

その為に、身体のどこから着地するのかを確認しながらローリングダウンも!

最後にGKの1on1シュートゲーム!

これはすごく盛り上がりますね!!

やっぱりシュートを止めることが一番楽しいですね。

U12(小学5、6年生)コースのテーマはクロスボール(ジャンプキャッチ)。

今回は手で投げた配球で行いました。

1つ具体的な設定のもとでクロスボールを行います。

まだまだ筋力もなく跳躍力はないですが、ボールの落下地点を見極めながら、頭より上でボールを扱うことに慣れていきましょうね!

そして、クロスボールがどこから蹴られるのか、その時はどこに立つのか?身体の向きは?それは何故なのか?

頭を整理しながら、何度も何度も設定をイメージして行いました。

U12コースはGKとして一番重要なU15年代への入り口です。

ここで基本テクニックを徹底的に叩き込んで、中学生年代に正しいフォームで、必要に応じた負荷をかけながらトレーニングを積むことでU18年代で活躍できるよう頑張っていきましょうね!

DGNゴールキーパースクールにご興味のある方は、下記にてお問い合わせください!

お問合せは下記フォームから


※携帯アドレスの方はdgngks2018@gmail.comからの受信解除設定をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA