クロスボールを制する為に必要な空間認知力を高める!!


最近のサッカーは守備戦術の進歩によって、中央を突破することが難しくなってきました。

必然的に外からの攻撃が増え、クロスボールに対する守備が試合の結果を左右することが多くなってきています。

そして、必ず上位のチームにはクロスボールでゴールをこじ開けようとする攻撃をシャットアウトできるゴールキーパーが求められてきています!

育成年代はまだまだ筋力もなく、高くジャンプできないので非常に難しいテクニックですよね?

U10(小学3、4年生)コースの今週のテーマは『ジャンプキャッチ』!

まずは、遊具を使ったコーディネーションから、ボールフィーリング!

身体を空中に浮かせてボールをキャッチできると、カッコいいし気持ちいいですね!!

みんなでリズム良く、全身を上手に使ってジャンプできてましたね!!

そして、空間認知を高めながらのゲーム!

この年代に空間認知を徹底的にやっておくことで、クロスボールに対して強くなること間違いなしですね!!

最後にゲームをして終了しました!

※U12はグランド使用できなかった為、隣の公園スペースで『基本テクニックのドリル』を行いました!

本気で上手くなりたい選手と、まだまだ何度もテクニックのポイントを指摘されている選手に分かれてきてしまってましたね。。。

U12(小学5、6年生)コースは、サッカー選手として非常に重要な時期であるジュニアユース、ユース年代の入口です。

サッカーに対する習慣を身体に染み込ませるとても大事な年代なので、みんなで毎週上手くなれる環境を作っていきましょうね!!

DGNゴールキーパースクールは、まだまだGK仲間を大募集しています!

まずは無料体験に参加してみませんか?

下記フォームから


※携帯アドレスの方はdgngks2018@gmail.comからの受信解除設定をお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA