アングルプレーを極めよう!!


アングルプレーとは!

「アングル」とは、文字通り『角度』のことです!ゴールキーパーが受けるシュートは正面からだけではありません。というか、ほとんどが正面以外からのシュートを止めなければなりません。

真正面からのシュートに対しては、単純に真ん中に立てば良いのですが、角度がつくと急に難しくなりますよね。

ゴールキーパーの基本的なポジションは「シュートコースの真ん中、かつボールに正対して立つ」ことになりますが…(図参照)

ゲーム中は絶えずボールも人も動いています。

しかも図のような点線はグランドにかけませんし、、、

すごく難しいんですよね。

理屈で理解しているからといって、グランドですぐに出来るものでもありませんが、理屈が分かっていなければ、偶然でしか良いポジションを取ることができないですよね。

9月10日(火)、U12コースもU10コース同様、アングルプレーを行いました。

全てのキーファクターを一気に伝えることはしませんが…

具体的なシチュエーションをイメージして、ポジション移動からのアングルプレーの改善を行なっていきました!

その中でも、今回はプレー方向を細かく改善していきましたね!

ポジション移動してからのアングルプレーになると、どうしてもプレー方向が後ろになってしまいがちになります。

自分の後ろの、大きなゴールを守ろうとしてしまうんですよね。

今回は、実際のゴールより手前にある小さい『仮のゴール』も意識して、良い角度でのダイビングを行えるように、ちょっとした工夫をしながら繰り返し行いました!

基本的なプレーを、実際に試合で起こる状況でトレーニングすることで、GKとしての良い習慣が身に付きます!

いつからゴールキーパーのトレーニングを習慣化させますか?

DGNゴールキーパースクールは、まだまだ上手くなりたいGK仲間を大募集しています!

みんなで技を磨いてチームを救えるGKになりましょう!!

お問合せは、下記フォームから


※携帯アドレスの方はdgngks2018@gmail.comからの受信解除設定をお願い致します。

実際のトレーニング映像はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA